カテゴリ:
【デイリースポーツ】

ソフトバンクの先発・武田翔太投手が四回に1点を失った。しかし、1死満塁のピンチはしのぎリードを守った。 高谷の2点適時打で3点のリードした直後の四回、武田は1死からロペスに左翼ポール際に本塁打されるとリズムを崩した。続く筒香に左前打、宮崎に死球、嶺井には四球 ...


もっと読む

https://www.daily.co.jp/baseball/2017/10/31/0010693620.shtml