カテゴリ:
【デイリースポーツ】

2点を追う二回。先頭の鈴木が死球、松山が失策で出塁し、無死一、二塁の好機を演出した。打席を迎えたエルドレッドはフルカウントからの7球目、バルデスが投じた真ん中付近のチェンジアップを強振。打球は左翼席上段に届く18号3ランとなった。「完璧に捉えることができたね ...


もっと読む

https://www.daily.co.jp/baseball/carp/2017/06/30/0010329583.shtml